👤クリエイター紹介
PR

川上早久良(かわかみさくら)

helmi
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

クリエイター紹介

名前

川上早久良(かわかみさくら)

職業

地元の県内で『教えない英語教室』開講、保育園等での英語講師、フリーで通訳アテンド、海外交流コミニティ運営責任者

サービス内容

「海外に行きたい」から「海外の経験を活かしたい」へ繋げる海外交流コミニティを運営しております。 海外に行ったら終わりではなくて、その経験を活かして人生をもっと面白く自分らしく生きるための手段にできるコミュニティです。 PYooooNは海外の情報収集、交流、学びはもちろん、自分の経験やスキルを誰かの為に提供できそれが仕事ともなるといった今までになかった交流循環型の海外スキルマーケットのようなプラットホームです。

幼少期はどんな子供でしたか?

目立つことが大好き、何でも挑戦する活発な子どもでした。 幼稚園時代、幼稚園の帰り道は地を歩くのではなくて至ところの木に登って飛び移って帰るといった親を困らせる元気な女の子でした笑 小中学校は生徒会に入ったり何かを皆で企画して動かすことが大好きでやりがいを感じていました。 同時に負けず嫌いで、男の子や陸上部に走りで勝ちたくて、意地で中学三年間マラソン3位以内をキープしてました。笑

過去の活動

今の活動を始める前は何をしていましたか?

某有名日本企業のホテルフロントで主に外国語・外国人対応のアテンド業務をしてました。

今の活動を始めたきっかけ

ずっと、自分の海外経験や英語を使って自分自身が直接誰かの為にお役に立ちたいと思っていました。それは会社に属して外国人に英語を使って通訳するだけではなくて、これから海外に行きたい若者、海外経験を活かして人生を変えたいと思っている人の私が切り開いていくのが私の使命だと思ったからです。

今の活動で大変だったこと

オンラインでの集客と海外在住のサービス提供・発信側をコンスタントに確保できない事。

現在の活動

過去の活動を踏まえて今は何をしていますか?

ひとつは、地元の乳幼児親子向けに「教えない英語教室」を開講しました。

自分自身が英語や海外に小さい時から触れた経験がとてもその後の未来の可能性を広げたこと、そして更に今現在自分がママとなり自分の子どもに英語に触れさせている今の経験を活かしております。

地元の子どもたちにも英語や海外に楽しく興味を持ってほしい想いから学習ではなくて、遊びにフォーカスを置いた「教えない英語教室」を始めました。

また学生大人向けには、留学やワーホリ、移住のため頑張る女性の夢を叶えるためのお手伝いもしております。
海外経験後、海外に行っただけで終わりで、その経験や培ったスキルを活かせてない状況に悩む女性が多い現状を勿体無いと感じ、そのような女性たちの海外経験含む将来設計や実際にそのスキルや経験を仕事に出来るようにブランディングにも携わっております。
実際に海外生活が成功するかしないかは心の準備9割です。そのマインドの部分にまずフォーカスし、その後マインドが定まれば実際にその方のスキルUPや仕事となるよう、目標実現に向けて伴走していきます。

このように子どもから大人までの人生の中に『世界』を入れていくことで、その方の人生がもっと面白くなるために今後も自分にできることにどんどん挑戦していきます。

未来の活動

今後の目標や夢

PYooooNをもっと多くの人に必要とされるプラットフォームにすること。 海外に行くならPYooooNだよねっていう風にする。 海外経験を活かして自分のキャリを切り開いていける女性を増やすこと。

これから同じように活動したい人に向けて一言

言い訳していたら三十路すぎます笑 私は三十路すぎてからの挑戦でした。 もちろんそれまでの経験に悔いはない。 だけど早く始めたほうが絶対いい!!!! やるなら今!!!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
Facebookでのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
ヘルミ
ヘルミ
メディアブランディング講師・映像ディレクター
国家公務員退職後、フィンランド留学時に未経験からビデオグラファー&ドローン操縦士となり、ヨーロッパ・東南アジア、世界17カ国を渡航。コロナウイルス拡大により緊急帰国の後、撮影者としてのスキルの限界を感じ、被写体のスキルも高め、現在は両方の経験を活かし、個人と法人のメディアブランディングを行う。これまで行った国は24カ国にのぼる。
記事URLをコピーしました